OTDR(光パルス試験機)

aq7280

画像は横河計測 AQ7280

光ファイバケーブルを製造するにしても加工するにしても布設、保守するにも必要になる測定器で、どこで切れているのか、接続しているのかどんな損失分布になっているのかが波形にて測定可能な便利な測定器です。

光ファイバケーブルを敷設工事していく中で、多数の接続点が発生していきます。

そのような接続が適切なのか、途中で何らかの障害がないのかを確認する。全体でどれほどの距離であったのかを一目瞭然で波形で見て確認出来る便利な計測器で、施工完了試験データや保守メンテナンス、ファイバを曲げると波形で現れるため、心線対照などにも用いられる非常に幅の広い利用用途がある計測器です。

私はまだ光ファイバが世に知られて普及する以前より、電線メーカーなどに販売してきております。現在では専ら、工事会社に販売するのがメインとなっています。

特に、NTT系では光パルス試験機と言われる事が多い。が、その他電力系等はOTDRと言われていることが多いです。

工事会社の現場担当者の中でも、なかなか使える方がいないのが現状で、使いこなさせる方は工事管理側の責任者リーダー的な方になっておられるケースが多く見られます。

OTDRの導入検討について必要と懸念される情報記事

AQ7270/7275シリーズOTDR大容量バッテリが廃版となった背景は

OTDRは、計測器ですので当然ながら 電源を必要としますが、 野外で使用することは稀ですが、 局内や工場などの事業所内であっても 電源が取れ…

コメントなし

アンリツのOTDRがようやく工事会社から評価された機種とは

アンリツのOTDRといえばとにかく工事会社からは評判が悪かった・・・ 代表的な声を挙げると ・5階層とコマンドの階層が深く、今どこの操作系統…

コメントなし
AQ7260用ACアダプタ

OTDR_AQ7260のACアダプタはまだ手配が可能です

2003年に発売されて、2015年3月末を持って修理対応が完全終了した OTDR AQ7260 大ヒット機種 AQ7250の後継機種として、…

コメントなし

OTDR近端測定でダミーファイバーは必要ないのか

パルス試験機(OTDR)でのファイバー伝送路波形測定の際には、 約100~200mくらいのダミーファイバーを間にかませて測定することがありま…

コメントなし

空前の大ヒット機種 miniOTDR AQ7250 安藤電気

光通信網の普及に、間違いなく一躍貢献した計測器にあげられるであろう同機種は、工事会社やレンタル会社よりの圧倒的支持により、安藤電気の通信計測…

コメントなし

OTDR派パルス試験機派あなたはどっち?

光ファイバ伝送路の融着、コネクタ接続ロス、反射具合や距離を波形として診断できる計測器。 光ファイバ敷設作業の完成図書の書類データ取りとして不…

コメントなし

融着機、OTDR廃棄処分はどうするのか

融着機 OTDRなどと言った機器、計測器の廃棄処分はどのようにすればいいのか?考えたことはありますでしょうか?

コメントなし

OTDR修理は1ヶ月以上掛かる

OTDR(光パルス試験機)は、通信事業者がインフラ投資を積極的に進めていた昔ほどではなくなりましたが、まだまだ利用される計測器です。 写真は…

コメントなし

IDテスタ送信部をOTDRにて代用する件について

『送信部』『IDの送り』『光源』 などと現場工事担当者にて、色々な言われ方をしている通信工事用ファイバレーザー光源 通称:IDテスタ送信部 …

コメントなし

OTDRのコネクタはFCが最適

比較的に近年に、光工事業者として参入された方には少し意外に思われるかもしれませんが、光測定器は基本的にFCコネクタが最適なのです。特にOTD…

コメントなし

OTDR AQ7260メンテナンス満了の時期到来

2004年に発売されたOTDR AQ7260がとうとうメンテ満了の発表を迎えるようになりました。 公式発表としては、2015年3月末です。 …

コメントなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする